トップイメージ
Home>人生振り返り作業について
人生振り返り作業とは、自分の嫌な面や劣等感を正直に見つめて、受け入れながら変えてゆく作業になります。

こころに向き合う力、悩む力を使って、自分の人生を一度じっくりと振り返り、見つめなおす作業です。
この作業が中心で、ずっと正しいやり方や環境で持続させてゆけば、確実に心が楽になってゆきます。
そのために、自分の話しをする練習、職場や家庭での会話パターンを見つめなおし、変えてゆく練習、自分について深く考えてゆく、などさまざまな作業を、根気良く続けてゆく必要があります。
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いろいろな意味で生きるのが苦しい。
自分の存在が人に迷惑をかけてしまうのではないか、という不安がある。
人からの拒絶や指摘されることがこわい。
いつも人から嫌われてしまうのではないか、不安がある。
誰からも関心を持たれずに、ひとりぼっちにされてしまうのではないか不安がある。

このように感じている場合、あなたのこころはアダルトチルドレンの状態である可能性があります。

あなたの育ちやご家族、ご両親などから、ある影響を受けた結果、
なんらかの心の傷や後遺症を抱えている面があるかもしれないこと。
そのことが、上記のような苦しい感覚を生み出している可能性が高いです。

今のこの状態を、何の手立ても打たずに放置したままでは、
本来の自分で生きれないまま、仕事やご家庭、社会の中での人付き合いなど、つらいストレスを抱えて、何をどうしていいかわからないまま、時間が過ぎ去って行ってしまいます。


自分の心と向き合うことから逃げると、自分のこころが生み出す苦痛から永遠に逃れられない、ということです。

心と向き合う、ということは、本音と建前に気がつくことです。
頭では、〜だ、と考えていても、実際の本音やぶっちゃけた気持ちは、全く逆であることを、ちゃんと気がつき、いつも意識している状態のことです。
いわゆる、こころと体の一致、自分にうそをつくのをやめる、ということです。

自分の心と真正面から向き合い、逃げず、
自分のこころが生み出す苦痛から自分を解放しよう、と決意し、
正しく現実を知り、
自分と家族の今までのコミュニケーションや会話で実際何が起こっていたのか、を知り、
それが自分の人生にどういう後遺症を残してきたのか?を自覚し、
正しく悲しみ、手放してゆく(グリーフワーク)

これらの一連の過程をある程度完了させることが出来れば、 長年の生きづらさや苦しみから解放されてゆき、これが私だという確かな実感を取り戻すことができるでしょう。

以上のように人生振り返り作業(自分を見つめ変えてゆく作業)に取り組むことは、人生の好転という大きな可能性を秘めています。



   
ページトップへ

営業のご案内


[休業日]
土日祝日

[お問合せ、お申込]
090-4932-6871
終日カウンセリング中のことが多く、
なるべくメールにてお問合せください。

[メール担当窓口]
こちらからどうぞ>>
24時間受付中

[営業時間]
10:00〜22:00

[所在地]
鴨川市八色199-3



Copyrightc 2007 37happyjikojitsugen.com  Allright Resarved. http://37happyjikojitsugen.com/