トップイメージ
Home自分と親の関係を一度じっくりと振り返ってみましょう
自分が育った親子関係は、現実にはどういうものだったのか?真相はどうだったのか?

こういう視点で、ずっと続いてきた親子関係を、一度じっくりと振り返って自己分析をしてみましょう。

私の家族は〜だった、親は〜な人たちだった。。。。etc

こういった長年思い込んできた家族への思いが、真相をさぐってゆくと、現実には違っている可能性があります。

その真相をカウンセラーと分析をして、いろいろ話し合ったり考えあったりしていって、もしそれに気がつければ、真相を受け入れ、心の整理をすることができます。
その真相をあるがままの現実として、受け入れられるような心境になってゆきます。

すると、いろいろな面で心も問題が解決し、体調不良や心の苦しみが根本的に解決することになります。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

自分が育った環境には、

〜すれば、〜をしてあげる。
〜しなければ、〜をしてもらえなかった。

こういう条件をつけて、親が子供を養育するような状態があったかどうか?
あったとしたらどういうものだったのか?

思いついたことを何でもノートやパソコンに箇条書きにして書き出してみましょう。
そして書き出したことを、改めて見つめなおしてみて、

自分のこころや社会人としてやっていく上での成長に、大きく影響を与えてこなかったか?

なにか大きな傷をこころに残していないか?
仕事や人付き合いなどで自信が持てないようになってしまってないか?
自分を嫌うようになってしまってないか?

など自分の人生に悪影響を与えてこなかったか、じっくりと考えてみましょう。





   
ページトップへ

営業のご案内


[休業日]
土日祝日

[お問合せ、お申込]
090-4932-6871
終日カウンセリング中のことが多いため、
なるべくメールにてお問合せください。

[メール担当窓口]
こちらからどうぞ>>
24時間受付中

[営業時間]
10:00〜22:00

[所在地]
鴨川市八色199-3



Copyrightc 2007 37happyjikojitsugen.com  Allright Resarved. http://37happyjikojitsugen.com/