トップイメージ
Homeサポーターとグリーフワークを
生まれ育ったご家族が機能不全な状態であった
親が子供の人権を踏みにじり、軽視してきた家だった
親が子供にハラスメントをする家だった
自分の両親がそういう人たちだった
その結果、自分の人生にはかりしれない影響を受けてしまった
長年、今現在もさまざまな後遺症で苦しんでいる

これらの、直視するにはつらすぎる受け入れがたい現状を、カウンセラーや理解ある支援者のサポートを受けながら、ある程度時間をかけてすこしずつ、自覚と、割り切り作業と、現実として受け止める受容作業をしてゆくのです。

相当困難な作業なために、支えてくれるサポーターの存在が必要となります。できればそういう人を積極的に探すことをお勧めします。(専門の心理カウンセリングや病院、治療施設など)

この作業あきらめず、正しく順序に沿って実行し続けていけば、その過程で出てくるさまざまな怒りや憎しみ、悲しみや絶望などの感情を、カウンセラーや理解ある支援者のサポートを受けながら、受け止められるようになり、最終的には自然に手放し卒業することが出来ます。

正しく悲しみ、正しく受け止め、正しく消化吸収し、正しく手放し、正しく卒業してゆくこころの作業。

それを、「喪の仕事」「グリーフワーク」といいます。




   
ページトップへ

営業のご案内


[休業日]
土日祝日

[お問合せ、お申込]
090-4932-6871
終日カウンセリング中のことが多いため、
なるべくメールにてお問合せください。

[メール担当窓口]
こちらからどうぞ>>
24時間受付中

[営業時間]
10:00〜22:00

[所在地]
鴨川市八色199-3



Copyrightc 2007 37happyjikojitsugen.com  Allright Resarved. http://37happyjikojitsugen.com/